いいわけブログ

ガジェット・スニーカー、時々テックな情報お伝えするブログ

1杯分のコーヒーを淹れるのに丁度いい!コーヒーミルを使ってみた

      2016/02/07

先日スタバのフレンチプレスを購入した時に、「粗挽き豆が欲しいなぁ、あ!どうせなら自分で挽こう!」と思い立ちポーレックス セラミック コーヒーミル ミニを購入してみました。

ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

持ち運びに便利なサイズ

coffeemill-1

ミニというだけあって、かなり小さめなミルになってます。大人が丁度片手で持てる太さになっているし、短いのでグラつかず安定して挽けそうですね。

ハンドルも取り外し可能で、側面のゴムバンドに納める事ができます。きっとバックに入れて持ち運ぶなどアウトドア用途も考慮されてるのかな?

分解するとパーツは4つのシンプル構成

coffeemill-2

分解してみると「ハンドル」「豆を挽く本体部分」「上蓋」「挽いた豆の受け容器」の4つのパーツになっていました。手動だけあってシンプルな作りになってますね。

挽く豆の粒度は調節可能

coffeemill-3

セラミックの刃は粒度調節ができるので、エスプレッソのように極細挽きから粗挽きまで、様々な豆を挽く事ができます。今回は粗挽き豆にしたかったので結構緩めにしました。

豆を入れてみる

coffeemill-4

実際に豆を入れて挽いてみます。本体部分の上から豆を入れて、上蓋を閉じ、ハンドルをセットします。時計回りでグルグル回すと豆が挽けます。この時「ガリ、ガリ」という音と共にハンドルが重くなるのでゆっくり挽きます。写真の量で大体20gくらいでしょうか。

ガリガリという音がしなくなり、ハンドルが軽くなれば完了です。

これは簡単!自分で挽くと更に美味しい!

挽いた粉を写真撮っておけば良かったんですが・・・我慢できず挽いて速攻でプレスして飲んでしまいましたw 自分で挽いた豆という事もあってとても美味しく感じました!このコーヒーミルは使えば使う程愛着が沸きそうで良いですね!何より挽いてるだけで楽しいです!

 - おうちカフェ, レビュー , ,