いいわけブログ

ガジェット・スニーカー、時々テックな情報お伝えするブログ

【今さら開封の儀】Amazon Kindle Paperwhite(旧型)

      2016/03/14

Kindle Paperwhiteを買った直後に新型が出た…

Amazon Kindele Paperwhite(Wi-Fi)を購入したことは以前ブログに書きました
気に入って使っていたのですが、すぐに新型が発表されてクソ凹みorz…
やらかしました。。。
Apple製品だったら新型の販売時期は大体予測できたのですが、Kindleの情報は全くと言っていいほど追いかけていなかったため悲劇が起こってしまいました。
あ〜新型がよかったな〜。。。

悔しいので今さら開封の儀をしておく

017_amazon-kindle

Kindleのレビューは以前にもしていて
購入直後にノリノリで開封写真も撮っていたのですがショックのあまり写真はほったらかしにw
各所でも開封記事はアップされ尽くしてるとは思いますが、まぁでもせっかくなので開封写真を載せておきます。
撮影機材はSIGMA DP2 Merrillです。

↓ではどうぞ…

箱がやたらドシンプル

これがKindle Paperwhite(旧型)の箱です。
真っ黒な箱にわかりにくい同色の黒インクで「amazon」と印刷されているのみでシンプル極まりないですね〜。
01_amazon-kindle

箱の印刷のアップです。
黒い箱に黒いプリント。ド渋ですね。
黒×黒ですが、厚盛り印刷されているのでしっかりとロゴを確認することができます。
高級感を演出しているのでしょうか。
02_amazon-kindle

サイドにも同じように黒い厚盛りインクでプリントされています。
03_amazon-kindle

お菓子の箱みたいな開封方式

いよいよ開封なんですが、開封の仕方がお菓子の箱を開ける時みたいなあのビリビリテープ方式です。
箱を傷つけずに保存しておきたかったのでこれはちょっと…って思いました。
04_amazon-kindle

ビリビリ開けていきます。
あ〜なんかもったいない、、、
05_amazon-kindle

本体とご対面

いきなりKindleキターーーーーー!!!!!!
ってゆうかあれ?なんかこれ電源付いてるの?
06_amazon-kindle

とりあえず本体はおいといて付属品を確認

本体をどけると下にはマイクロUSBケーブルが。
ケーブルを包む紙にも黒い印刷がされています。
07_amazon-kindle

マイクロUSBケーブルです。
ちょっと長めなので使いやすいです。
010_amazon-kindle

箱の開けた天面には説明書が入っています。
08_amazon-kindle

説明書です。
白と黒に別れています。
日本企業の製品説明書ではありえない薄っぺらさでしょうね。
09_amazon-kindle

付属品はたったこれだけです。
潔いとゆうかあっさりしていますね。
シンプルでわかりやすいので自分としてはアリです。

いよいよ本体の写真

さて、ではいよいよ本体を見ていきましょう。

正面です。
画面を見て既に起動しているのかと思ったんですが、
実は起動前のスクリーンセーバー兼説明文になっていたのです。
各国の言語の「電源」と書いてあります。
011_amazon-kindle

サイドです。
このスクリーンは初期出荷状態のみのスクリーンセーバーなのでしょう。
側面は丸みをおびていてサラサラした素材なので大変持ちやすいです。
012_amazon-kindle

裏面です。
サラッサラとしていて触り心地が良いですが、たまにちょっと滑らないか心配になります。
013_amazon-kindle

裏面下部には各種規格が印字されています。
014_amazon-kindle

裏面上部にはKindleとゆうくぼみがあります。
015_amazon-kindle

下部のアップ。左は電源ボタンで右は充電や各種同期時のマイクロUSBの差し込み口になります。
016_amazon-kindle

Kindleのダサい壁紙

電源ボタンを押してKindleを起動後し一通り触った後に電源を切ったらこの画面になりました。
これ、壁紙?とゆうかスクリーンセーバー?なんですね。
毎回ランダムでいくつかの画像が表示されます。
電源OFF時でも画面に電子インクが見えるのは不思議な感覚です。
017_amazon-kindle
それにしてもダサい壁紙ですwww
これほんとどうにかならないんですかねwww
自分の好きな画像を登録したいです。せめていくつかの中から選ばせてほしい!
Macに最初から内蔵されているデスクトップピクチャを見習って頂きたいものです。。。

やっぱり新型がいいな…

とゆうわけで今さらAmazon Kindle Paperwhite(旧型)の開封記事をサラっと書いてみました。
これから買われる方は新型ですね。
電子インクが20%見やすくなって動きも速くなっているようなので気になります。

付属品の充電アダプタなどは高いので買う必要ないと思いますよ。
iPhoneや他のUSB電源アダプタを使用すれば十分です。

あ〜旧型売って新型買おうかな…

 - Kindle, タブレット, レビュー , ,