いいわけブログ

ガジェット・スニーカー、時々テックな情報お伝えするブログ

レトロな建築や風景に触れられる、「江戸東京たてもの園」に行ってみた

      2016/02/07

最近寒くてなかなか外出しないので、先日カメラを持ってちょっと遠出のお散歩してきました。
都内に「江戸東京たてもの園」なる古い建築を観れるスポットがあるというので、ぶらっと行ってきました。

DSC03081

江戸たてもの園とは?

詳しくはサイト参照みていただきたい。

江戸たてもの園

江戸東京たてもの園は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
都立小金井公園の中に位置し、敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物が建ち並んでいます。当園では、現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを目指しています。

ようは江戸から昭和までの近代建築物をみたり実際に家屋に入って見学できて、レトロな気分を満喫できる施設となってるのです。

意外な場所にあった、江戸たてもの園

江戸東京たてもの園は東京都小金井市にあり、最寄り駅のJR中央線「東小金井駅」と「武蔵小金井駅」からバスで5、6分の場所にあります。(徒歩だと15分くらい)東小金井までなら中央線快速で新宿から25分くらいなので、土日にぷらっと散歩するにはうってつけの場所ですね。

DSC03001

建物の数がとにかく多い

この江戸東京たてもの園、「都がやってる小さな施設でしょ」という気持ちで行ったのですが、午後いちくらいに行って結局閉館までにすべて見切れませんでした・・・というくらい建築物の数が沢山あるので、全部観たい方は午前中から行った方が良いかもしれませんね。

撮った写真など

今ではなかなか観る事ができない昭和を感じる建物が沢山あって、絶えずシャッターを切っていました。写真を沢山撮ってみたので一部貼ってみます。
DSC03003

DSC03005

DSC03006

DSC03022

DSC03023

DSC03026

DSC03041

DSC03047

DSC03045

DSC03050

DSC03085

DSC03071

江戸東京たてもの園の中には飲食店も2店舗ほどあるので、食事やお茶をしながらのんびり散歩するのもいいんじゃないでしょうか。みなさんも是非行ってみてください。

江戸東京たてもの園
場所:東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
開園時間:
4月~9月:午前9時30分~午後5時30分
10月~3月:午前9時30分~午後4時30分
休園日:毎週月曜

 - レビュー ,