いいわけブログ

ガジェット・スニーカー、時々テックな情報お伝えするブログ

アクションゲームをするならこのディスプレイ!BENQ XL2411T レビュー!!

      2016/02/07

最近モノを買ってばかりですが、PS4に合わせてディスプレイを新しくしました!
といっても、以前使っていたディスプレイは6年近く使っていたので、「そろそろ新しくしたい」と前々から思っていたのでした。

買ったのはBENQ XL2411T


BenQ XL2411T

このXL2411T
ですが、ゲーミングディスプレイと銘打っているだけあって、ゲーマー向けの機能が備わっています。

リフレッシュレート144Hz駆動
新たにディスプレイを購入するにあたり、ここを一番気にしました。以前使っていたディスプレイはリフレッシュレートが低く、残像が出てしまったりしました。これはアクションゲームなどでは致命的ですね。
このXL2411T
はリフレッシュレート144Hz(設定によります)なので、格闘ゲームのようなシビアな反応速度が求められるゲームには最適化だと思います。

フリッカーフリーバックライト
この機能は、使用してみて実感したのですが、ゲームをしててもバックライトのちらつきなどが全く感じない!これ地味にすごいです。以前は格闘ゲームをやってても目が疲れて長時間プレイするのがきつかったんですが、この機能のおかげで全然目が疲れないんですよ!

元プロゲーマーが設定するFPSモード
このFPSモードはFPSユーザー向けの機能のようですが、まだFPSやってないのでなんとも言えません。FPSやりはじめたら試してみたいと思います。

ピボット機能
ピボット機能はシューティングゲームやるには必須ですね。私はアーケードゲーム好きなので、この機能もシューティングゲームで試してみたいです。

実機開封してみました

というわけで、おまけ的ですが開封の儀を写真に納めたので貼ってみます。

benq-201202161
外箱です。23インチの割にちょっとでかいかな。

benq-201202166
ケーブル類。いまだにD-Sub付ける意味ってあるんだろうか・・・。

benq-201202163
ディスプレイ本体です。以前使ってたものより背が高いので、位置調整しないといけないかも。個人的には右下のコントロールパネルの出っ張りが気になります。

benq-201202164
側面。思ったより台座が安定してますね。こういう派手さがないシンプルなデザイン大好きです。

benq-201202165
裏面。イヤホンジャックの位置が気になります。ピボットで縦向きにすると、イヤホンが真上に来ちゃうのでちょっと気持ち悪いかな。

実際使ってみて

実際にPS3とPS4で遊んでみたのですが、格ゲーなどは勝率が少し上がりました!!もともとの勝率が低いのでアレなのですが、それでも以前使ってたのがどれだけ残像ひどかったかがわかりましたよ・・・。PS4のストライダー飛竜でも遊んで見ましたが、残像やラグなども無く快適でした!やはりアクションゲーム向きですね。
使ってみて、ひとつダメな点をみつけたので挙げておきますと、視野角が結構狭いです。基本一人プレイで真正面からしかみないですが、ちょっと横から覗きこむ感じだともう全然見えません。まぁこのディスプレイ買う人は視野角の狭さ気にしないでしょうけど。

このディスプレイは、とにかくゲーム向けのすばらしい機能が備わってる割に、3万円弱とお手頃価格なのでコスパ求める方にはオススメです!!

 - ゲーム, レビュー , ,