Python botoにAWSのアクセスキーIDとシークレットキーを予め設定しておく小ネタ メモ

最近知ったbotoの小ネタ。
botoを使っていると、毎回AWSのアクセスキーIDとシークレットキーをベタに書いていたのですが、/etc/boto.cfgに書いておけば以下の書き方が出来るというお話

import boto.ec2
region = 'ap-northeast-1'
conn = boto.ec2.connect_to_region(region)

設定ファイルはこんな感じに成ります。

/etc/boto.cfg
[Credentials]
aws_access_key_id=アクセスキーID
aws_secret_access_key=シークレットキー
# 複数切り替える場合は、予め書いておいてコメントアウトしておくと便利
# aws_access_key_id=アクセスキーID2
# aws_access_key_id=シークレットキー2

バッチサーバー等で複数のスクリプト実行してる場合便利ですね。